読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Day of the tiaking

e-sportsやゲーム関連など色々な雑記

レミゼラブル

最近は友人勧め映画を片っ端から見る映画ラッシュ

 

古典的名作のレミゼラブル

wikiの記録を見るだけでも15度ぐらいリメイクして映画が作られている作品

元の作品はヴェイクトル・ユーゴーという人が作った小説になってるんですね

 

映画『レ・ミゼラブル』

 

Xメンなどの主演のヒュー・ジャックマンとか

プラダを着た悪魔などで有名なアンハサウェイとか

有名な俳優さんがでてますね

アン・ハサウェイとかマイインターンとかの方が好きだけど

 

話のあらすじとしては

ジャン・バルジャンという主人公が

家族の為に、パン1つ盗んだ罪+逃亡罪で19年間服役した

刑務所から一時的な仮釈放されて

みんなから冷たくされて、逃げた先の教会の神父に優しくされるものの

教会の財産を盗んで逃げて憲兵に捕まったものの、財産はあげたと神父様に言われ

優しさに救われたジャン・バルジャンが改心して生きていく話です

刑務官のジャバールがジャン・バルジャン捕まえるためにごにょっごにょします

 

感想~

基本的にセリフが全部ミュージカルなんで普通のセリフがない

返事までミュージカル調でやりすぎやないっていうかずっとやられると正直うざいw

ディズニーみたいに適度にミュージカル部分と普通の部分を切り分けてやってくれる

マンマミーアの方があってたかなぁと思う

ここら辺はディズニーで育ってきた環境とかの好き嫌いとかもあると思うけど

慣れとか環境とか影響してくるだね

 

革新的なネタバレ込み↓

 あらすじの続きになってしまうけど

ジャン・バルジャンは改心するってなって

神父様の街で市長になって人に仕事を与えていい感じで良い人になっていく

市長の工場で働いている娘のファンティーヌ(アン・ハサウェイ めっちゃかわいい)

が娘の病気を治すために夜のお仕事的なこともしてるのバラされて首や首ぃいいいってなり、そのせいで夜の街で神とか歯とか売ったりする

そのとき市長になったジャン・バルさんは街にジャバール刑務官来て、滝汗中

なんだかんだあってファンティーヌさんは死んでそのことに責任感じたジャン・バルは

ファンティーヌの娘さんを助けて逃亡生活することになった

 

成人編みたいになって

逃亡生活のときに娘が一目惚れした学生反乱軍みたいなリーダー格の人をジャン・バルが救って見事結婚させて 俺力尽きるわージャン(バル)ジャンみたいな感じですねw

 

くっそ長いし中身濃いから説明するのもはしょりながらでも大変だった

学生リーダーがエディ・レッドメインってファンタスティックビーストの主人公だったりして(イケメン)かっこいいし

そういう人生の色々な善悪の葛藤とか虚しさみたいなものを凄く繊細に描いているなって思いました

正直そんなに乗り気じゃなかったけど

最後の方のラストの曲とか結構頭に残って、締めくくりも壮大で濃い映画見たなって

思える作品案で機会があったら見た方が良い作品ですね

 

ただ、Huluとかアマゾンプライムで無いはずなので

ツタヤとかで借りて来るといいかもです

見る時は絶対ブルーレイで2K以上の画質でみないと泥まみれのシーンの作品の凄さとか

全然伝わらないから絶対フルHDでブルーレイで見て見てください

 

アン・ハサウェイはまじマイ・インターンしゅごい

以上 おわり